おすすめの犬はどんな犬?

犬を飼う時はとにかく自分が好きな犬種や格好良いと考える子を選びたいところですが、そんな選び方をして後から後悔することも珍しくはありません。
初めてでも飼いやすい犬とはどんな種類でしょう。

比較的飼育が簡単な犬の特徴としては、まず運動量があまり多くないことが挙げられます。
運動量が多くなるとそれだけ広い飼育スペースが必要になりますし、毎日の散歩時間の確保も大変です。
一般的に大型犬は小型犬よりも運動量が多く、毎日1時間以上の散歩が必要です。
この特徴は初心者向きとは言えません。

人の言うことをよく聞く賢いことも飼いやすい犬の特徴の1つです。
大きなタイプでもしつけがしやすい種類はありますが、体が大きい分他のペットや人を襲うことなどがないように厳重なしつけが求められます。

草原に立つ犬

無駄吠えも少ない方が良いです。
警戒心が強く無駄に吠えてしまう犬種もいます。
根気強いしつけが必要になり、無駄吠えをなくすのが難しいタイプも珍しくはありません。
もともと少ない犬種を選ぶ方が賢い選択と言えます。

利口で人の言うことをよく聞くということも、飼いやすい犬の条件です。
早く絆が生まれれば、その分愛着も湧いてきます。
人と犬がコミュニケーションをとれることは飼いやすい条件の一つです。

抜け毛が少ない子を選ぶのも良いです。
部屋の掃除や衣服に毛がつくことはストレスになってしまいます。
あまり神経質にならずに済む犬を選ぶと、時間的にも精神的にも余裕が生まれます。

佇んでいる犬

被毛の手入れに苦労しないことも飼いやすい条件です。
全身が長い毛に覆われているようなロングコートのタイプは、それだけでお手入れに負担がかかりがちです。
真っ白な毛は汚れが目立ちやすく、美しく保つためにはかなりの苦労がつきまといます。
プロにトリミングを頻繁にお願いすることができる余裕があれば良いですが、そうでなければ手がかかる事は多くなります。

病気にかかりにくいことも検討材料に入れるべきです。
このポイントは意外に見落としがちで、頻繁に病院に通わなければならなくなると時間的にも精神的にも負担は増えます。
ただ純血種同士の場合も体が弱い子が生まれてしまう事はあります。
たとえレアカラーで人気があっても、体が弱いと病気を発症するリスクは高まりがちです。
専門的な知識も必要になるため、特に初心者は控えておいたほうが無難と言えます。
トラブルをちょっとでも少なくするためには、遺伝性疾患のリスクは少ないほど良いです。

人気の犬種と特徴を一覧でご紹介!

人気のある犬種を知ることで、どのような選択をすべきかが見えてきます。
一覧でわかりやすく紹介していきます。

トイプードル

飼育頭数の上位に毎年ランクインする人気のある犬種です。
友好的な性格でよく人になつきます。
頭も賢くしつけはしやすい犬なので、初心者にも向いています。
くるくるとした被毛はブラッシングを必要としますが、抜け毛は少なくお部屋の掃除も楽です。
小型ですが運動能力が高く、屋外で遊んだり散歩を楽しみたいという人には特におすすめです。

ヨークシャーテリア

動く宝石とも言われる美しい被毛が特徴的な可愛らしさを持ちます。
落ち着いた性格で、賢く聡明です。
独立心は強く用心深いですが、飼い主によくなついて甘えてくる姿はとても愛らしいです。
運動が大好きで活発な側面はあるものの、室内に運動スペースが確保できれば毎日の散歩は短く済ませることができます。
抜け毛は少ないのも飼いやすい利点で、大きさもとても小さいので飼育スペースそのものは少なく済むのも初心者向きです。

シーズー

特に飼いやすいことで有名な犬種です。
飼い主に従順で、性格は穏やかで落ち着いています。
無駄吠えは少なく、集合住宅での飼育もストレスにはなりません。
運動量も多くはないので、忙しい人でも飼いやすい特徴があります。

キャバリア

大きい垂れ耳が特徴の犬です。
中世のイギリスをルーツとしており、王室からも寵愛を受け世界中に人気が広がりました。
穏やかで物静かな性格を持っていて、多少の個体差はあるものの、人見知りもしません。
飼い主だけではなく他の人や犬とも仲良くなれるため、社交性は高いと言えます。
美しいロングコートはまるで絹のようで、見ているだけで気持ちが和らぎます。
シングルコートのタイプと比べると抜け毛は多く、お掃除には工夫が必要です。
ブラッシングも欠かせないのが一般的ですが、毛を短くカットした姿も可愛らしく、個体差を楽しめるのもおすすめポイントです。

パピヨン

蝶という意味を持つパピヨンは、左右に大きく広がった大きな耳の毛が特徴的です。
大きさは小さくとても可愛らしい姿をしています。
性格は賢く順応性に優れ、状況判断も得意です。
しつけがしやすくて飼いやすいのも特徴で、家族の中に溶け込んでくれます。
勇敢で大胆な側面はあるものの、基本的には友好的なので子どものいる家庭でも人気が高いです。

雑種

また、雑種もこの一覧に加えておきます。
個体差はもちろんありますが、病気に強い犬が多く、体調管理が楽なのは雑種の大きな特徴の1つです。
ナチュラルな犬らしい姿も人気の理由です。